お盆に多発する交通事故

2018年08月25日

 

 

こんにちは!

丸亀坂口鍼灸整骨院です!

 

お盆休みも終わって、

世間の夏休みもあと少しとなりました。

 

連休中、ご家族やご友人と旅行や帰省で

出かけられた方も多いのではないでしょうか?

 

ぼくも帰省するため高速道路を走行していると

事故の現場を何件か目撃しました(;´・ω・)

 

ニュースなどでも、交通事故による

交通規制の情報が流れていたり

 

各地で車の交通量が多くなると、

やはり交通事故の件数も増えていたようです。

 

 

ちなみに、交通事故に遭われた時の

対処法はご存知ですか?

 

これって、意外と知られてないんですよね!

 

こちらの対処法もご紹介します!

 

 

万が一、事故に遭ってしまったら

まずは、必ず警察に連絡しましょう!

 

どんなに小さな事故であったとしても

事故を起こしてしまった場合、

私たちは警察に連絡する義務があります。

 

負傷者がいる場合は、その処置を行い、

二次災害を防ぐために車を路肩に寄せて

停止表示板を立てるなどしましょう。

 

負傷者の手当てのため、

安全を確保し119番通報も行います。

 

警察にも連絡出来たら、

次は自分の加入している保険会社に連絡します。

 

特に、自分が加害者である場合、

保険契約上、保険会社へ通知の義務があります。

 

そして保険会社に事故処理をしてもらう時に

必要なものが「証券番号」です。

これがないと、本人確認に時間がかかってしまいます。

また、保険会社の連絡先も書いてあるので

常に車内で保管しておくのが良いかと思います。

 

基本的に、このような対応をする必要があります。

 

 

やってしまいがちなのが、

その場で相手と示談交渉をしてしまうことです。

 

これは絶対にやめてください。

 

過失割合がまだ決まっていない状態で、

ほんとうは相手も悪いのに、

一方的に全責任を負わされる、といったケースもあります。

 

ですので、相手がこちらを責めてきても

「任意保険に入っているので、

保険会社と相談したうえで、、、」

と伝えましょう。

 

 

また、交通事故で一番多い「むち打ち」は捻挫ですので、

すり傷のように目に見えるケガではありません。

 

ですので、自分では大したことない、

軽傷だと思っていても、

後日痛みがひどく出るということも良くあります。

 

それが、2,3日後に出る人や

1週間後に出る人など個人差もあります。

 

 

交通事故に遭ってしまったら、

被害者、加害者問わず早めに病院へ受診してください。

 

 

意外と知らないこともありましたか?

 

人生で1,2回経験するかしないかの

交通事故ですが、事前に知識として

覚えておいて損はないと思います。

 

特に、香川県は全国的にも交通事故の

件数が非常に多い県ですので、

ぜひ覚えておいてくださいね!

 

 

〒763-0063

香川県丸亀市新浜町1-803-2

パワーシティ丸亀の敷地内にある整骨院です。

 

TEL:0877-35-8918 まで

お気軽にお電話ください(^^)/

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

お問い合わせ

丸亀院へのお問い合わせ

丸亀院電話:0877-35-8918

所在地 〒763-0063 香川県丸亀市新浜町1丁目803−2 マルナカパワーシティ丸亀内
最寄り駅 丸亀駅

宇多津院へのお問い合わせ

宇多津院電話:0877-35-8684

所在地 〒769-0205 香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47−14
最寄り駅 宇多津駅から徒歩5分

▲ 一番上に戻る