免疫力向上させよう!

2020年05月19日

自律神経と免疫力を整えるセフルケア

現在、世間では感染に対しての
不安がたくさんあると思います。
そんな中、免疫力と自律神経について詳しく
ご紹介させていただきます!

まず、自律神経とは何か。
自律神経とは身体を興奮させる『交感神経』と
身体をリラックス方向に持っていく『副交感神経』の
2つになります。他にも神経の種類はありますが
主にこの2つを覚えて頂ければ大丈夫です。
実はこの2つの神経によって私たちの
身体の健康が保たれているんです!
現在は、コロナウイルスによって
自身の身体が恐怖と
不安で神経が興奮状態に
なってしまっています。
人間は副交感神経が働いている時に
リンパ球が作られ、交感神経が
働いているときは、リンパ球があまり
作られないと言われています。
そのリンパ球がウイルスを
退治してくれる役割を担っています。
人間の身体は興奮すればするほど免疫力が
下がってしまうので、そのためウイルスに
対抗出来ない身体になってしまいます。
今日はお家で出来る簡単な
セルフケアをご紹介致しますので、
それを見て副交感神経を活発に
出来るようにしていきましょう!

自律神経は脳から出て背骨を通って各内蔵に広がっていき、
みぞおちからおへその間に自律神経が集まっています。
今回のセルフケアでは背中とお腹が
重要なポイントになります。

①背骨を温める
肩甲骨の間の少し上の方にシャワーを当て続ける。

保温作用+シャワーの微細な振動によって
マッサージ作用があります。
これを30~60秒!

②お腹を温める
蒸しタオルをお腹に載せる。

蒸しタオルには蒸発熱があるのでそれが
お腹の深部まで届きやすくなっているので、
保温作用はもちろん!
温めることによって
リラクゼーション作用もUPします!
※やけどに注意しながら行ってください。
10~15分ぐらい!

③腹式呼吸をする
ゆっくりと吸って吐いてを繰り返します。

ここでおへそ~下の下腹部が
しっかりと動いているかが
ポイントになります。おへそで止まっていたら
横隔膜の動きが不十分と言うことですので
しっかりと動かしましょう。
呼吸に集中することで瞑想状態に
近づけることができます。

さらに、ゆっくり息を吐いている間は
自律神経が落ち着く状態にあり筋肉も緩みます。
横隔膜はリンパ最大のポンプとも言われていて、
この働きが弱いとリンパ流れが悪くなるので
このセルフケアではとにかく呼吸を
整えることを意識しましょう。
丸亀坂口鍼灸整骨院
【電話】
0877-35-8918
【診療時間】
平日  9時15分~12時、15時30分から20時
土曜日 8時15分~17時30分
日祝日 8時15分~12時
5月19日 17:18

お問い合わせ

丸亀院へのお問い合わせ

丸亀院電話:0877-35-8918

所在地 〒763-0063 香川県丸亀市新浜町1丁目803−2 マルナカパワーシティ丸亀内
最寄り駅 丸亀駅

宇多津院へのお問い合わせ

宇多津院電話:0877-35-8684

所在地 〒769-0205 香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47−14
最寄り駅 宇多津駅から徒歩5分

▲ 一番上に戻る