自律神経の乱れを簡単セルフチェック!

2020年05月25日

こんにちは!丸亀坂口整骨院
柔道整復師の金場です!
今回は自律神経の乱れについてお伝えします。
よく自律神経という言葉を耳にしますが
そもそも自律神経というのは何なのか
明確に分からない人も多いかと思います。

自律神経というのは、体温や血流、生殖や排便
あとは心の部分など、人間が生きていくために
必要な機能を、安定させることと調節を
してくれている大事な役割を持っています。

では、自分の身体にどんなことが起きると、
自律神経が乱れているのか簡単にチェック
できますで是非参考にされてみてください。

◻︎寝ても疲れがとれない
◻︎耳鳴りがある
◻︎眠りが浅い
◻︎メンタルが不安定
◻︎風邪をひきやすい
◻︎ウイルスに弱い
◻︎めまい、立ちくらみがある
◻︎胸がザワザワしたり締め付けれる
◻︎鼓動が早く息苦しい
◻︎手足の冷え性が気になる
◻︎胃の調子が悪い
◻︎汗がひどく顔や手足中心にかく 
◻︎目がまぶしい
◻︎食欲が無かったりよく食べる 
◻︎ほぼ運動しない

全部で15個の質問を用意したのですが
0〜1個 安心ライン
2〜4個 やや負担あり
5〜6個 予備軍
7〜10個 要注意
10個以上 教養必要
あくまでも目安ですが、以上が自覚できると
自律神経乱れている可能性があります。
そもそも、自律神経が乱れてしまうと
生活に大きく影響を及ぼしてしまうため
しっかりストレッチを行うことで予防
していきましょう。

①手を前に組んで上にあげ、背筋を伸ばし15秒
キープ

②頭の後ろで手を組み上向きになり15秒キープ

③その状態で左右に捻り15秒ずつキープ

④その状態で次は左右に倒し15秒ずつキープ

⑤うつ伏せの状態からグーと背筋を反らす

⑥正座をした状態からグーと上半身を
前に倒していき手のひらを上に向ける

以上になります。ストレッチをするときは
深呼吸を繰り返しながら、全体的に筋肉を
伸ばすイメージで行いましょう。

このストレッチを行うことで、全身の血行が
良くなり脳や臓器への血流をながれを
良くしていきます。

そうすると自律神経が整ってきます。
逆に、激しい運動は筋肉に負荷を
かけるような状態になってしまうので
要注意です!

自律神経は私たちが健康に生活できるために
24時間365日働いてくれているおかげです。
ストレスやイライラや不安がたくさんあると
思うのですが、そうすると、交感神経が優位に
なってしまい、副交感神経という
リラックス効能がある神経が
働きにくくなります。そのため、
このように軽い運動をすることで
自律神経の乱れを防いでいきましょう。

ペースは週に2.3回がベストですが、
ストレッチもご自身では限界が
あるかと思われます。
当整骨院では、自律神経の乱れを調整させて
頂く鍼灸治療も行っております。
普段からの疲れを解消できるように
サポートさせて頂きますので
何かあれば、お気軽にお声がけ下さい。
丸亀坂口鍼灸整骨院 【電話】 
0877-35-8918 【診療時間】 
平日  9時15分~12時、15時30分から20時
 土曜日 8時15分~17時30分
 日祝日 8時15分~12時 5月19日 17:18

お問い合わせ

丸亀院へのお問い合わせ

丸亀院電話:0877-35-8918

所在地 〒763-0063 香川県丸亀市新浜町1丁目803−2 マルナカパワーシティ丸亀内
最寄り駅 丸亀駅

宇多津院へのお問い合わせ

宇多津院電話:0877-35-8684

所在地 〒769-0205 香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47−14
最寄り駅 宇多津駅から徒歩5分

▲ 一番上に戻る