梅雨の運転は要注意!?

2020年06月11日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院
柔道整復師の金場です。

とうとう6月になり梅雨入りし
昨日からずっと天気予報が雨に
なっていますね。

今回は梅雨シーズンの交通安全について
お伝えしていこうと思います。
1番気をつけて欲しいのはやはり
ドライバーの方になります。
今回はドライバーの方に気をつけてほしい
自動車の運転についてお伝えします。

①雨の日はスリップしやすい
スリップ事故の多くは特にカーブで
発生しやすくなります。
そのためカーブを曲がる時はしっかり
減速しましょう。
スリップをする大きな要因として
直線道路での大きな水溜まりがある所で
スピードを出しすぎてしまうとタイヤと
路面の間に水が入り込んでしまいスケート
の様にツーっと滑るような状態になって
しまいます。
これをハイドロプレーニング現象と言います。
この状態になるとハンドルやブレーキが
全く効かない状態になるのでいつもより
減速して走行しましょう。

②車間距離は長めにとろう
雨の日は晴れている日に比べて
ブレーキをかけてから停車するまでの
距離が長くなりすいです。
その為、追突事故のことを考えて
晴れの日よりも長めに車間距離を
とるようにしていきしょう。

③積極的にライト点灯をしよう
雨の日は薄暗くて見えずらくなります。
ライトを点灯するということは、他の車や
自転車、歩行者の方に自分の存在を
アピールすると共に相手の方からも
自分の存在に、いち早く気づいて
もらうようにしていきましょう。

④時間に余裕を持って行動しよう
雨になるとどうしでも交通量が多くなるため
渋滞が各地で発生しやすくなります。
渋滞が発生すると、時間に余裕が無くなるため
ドライバーの方はイライラしやすくなる
という心理状況の変化も出てきます。
運転が乱暴になることにも繋がりますので
時間に余裕もって外出しましょう。

⑤車の点検をしよう
タイヤの溝がなくなってしまうとスリップ
しやすくなったり、車の窓が汚れていると
曇りやすくなり周りが見えずらくなって
しまいますので、雨の日は運転する前に
車の点検をしておくといいかもしれません。

1人1人の心がけが事故を未然に防ぐ
ということに繋がってきます。
改めて認識し、自分の中にしっかり
意識付けをしておきましょう。



丸亀坂口鍼灸整骨院
【電話】
0877-35-8918
【診療時間】
平日  9時15分~12時、
15時30分から20時
土曜日 8時15分~17時30分
日祝日 8時15分~12時

お問い合わせ

丸亀院へのお問い合わせ

丸亀院電話:0877-35-8918

所在地 〒763-0063 香川県丸亀市新浜町1丁目803−2 マルナカパワーシティ丸亀内
最寄り駅 丸亀駅

宇多津院へのお問い合わせ

宇多津院電話:0877-35-8684

所在地 〒769-0205 香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47−14
最寄り駅 宇多津駅から徒歩5分

▲ 一番上に戻る