香川県の飲酒運転を減らそう!

2020年06月17日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院
柔道整復師の金場です。

今回は香川県の飲酒運転について
お伝えしていこうと思います。

《飲んだら乗るな乗るなら飲むな》
皆さんよく分かっていると思いますが
香川県の飲酒運転は無くなりません。
ちょっとしか、飲んでいないから
すぐそこまでだからなど、酔った勢いで
軽率な行動をとるとどうなってしまうのか
実際にあった、交通事故をご紹介すると
共にお伝えしていきます。

40代男性のお話です。
その日自治会の寄り合いでお酒を飲み
家路につこうとしていました。

その時は、意識もしっかりしており
家まで近かった為自分さえしっかり
していればどうにかなると思い、車を
運転し家路につこうとしていたのです。
しかし車に乗ってから、男性の記憶はなく
いつの間にか運転しなが眠りについて
いました。

気づいた時には、既に遅く、男性の車は
散歩していた老夫婦と衝突し飲酒死亡事故
になってしまいました。
その後、免許は取り消しになり、多額の
損害賠償など家族にも相当な心労を与え
一家は離散となりました。

このように、飲酒運転は悲惨な結果を
招くことになります。
また飲酒運転は、運転者だけでなく
同乗者や車両提供者、さらにお酒を
提供した者も同様の罪に問われます。

運転免許は取り消しになり仕事ができず
後悔する方が後を絶ちません。
そして2年間は免許を取得できません。 

実はビールを飲んだは後は、ご自身が
想像しているよりもお身体に残っています。
500mL(中びん)で約4時間アルコールが
残ってしまいます。それを2本飲んだとすると
肝臓での処理に8時間かかりますので、
夜の12時に飲み上がったとしても朝の
8時くらいまでは血中にアルコールが
残っているような状態になります。

そのような状況で、朝方を運転されると
ブレーキを踏む反応速度が遅くなって
しまいます。すると大きな事故に繋がり
かねません。その為、飲んだ直後は勿論
次の日の朝でも飲酒運転になってしまう、
そしてそれは大変危険な事であると自覚
して頂きたいです。

香川県は特に、公共交通機関を利用
するよりも自動車での移動がメインに
なっています。ですが基本的にお酒を
飲んだ後は公共交通機関や代行運転を
利用し、十分に注意していきましょう。

交通事故を起こさないことが1番ですが
もし交通事故に巻き込まれてしまった際は
是非当整骨にご相談下さい!

丸亀坂口鍼灸整骨院
【電話】
0877-35-8918
【診療時間】
平日  9時15分~12時、
15時30分から20時
土曜日 8時15分~17時30分
日祝日 8時15分~12時

店舗一覧

  • 丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

    〒763-0063 香川県丸亀市新浜町1丁目803−2

    店舗詳細はこちら

    広々駐車場あり

    電話番号:tel:0877-35-8918

  • 宇多津坂口鍼灸整骨院

    〒769-0205 香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47−14

    店舗詳細はこちら

    専用駐車場あり

    電話番号:tel:0877-35-8684

  • 綾川坂口鍼灸整骨院

    綾川イオンモール2階にOPEN!!

    美容メニュー有り

    専用駐車場あり

    電話番号:tel:070-3762-9787

▲ 一番上に戻る