整形外科を選ぶ際の注意点とは?

2020年07月24日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院
柔道整復師の金場です。

今回は、交通事故でにあわれて
整形外科へ通院する際の注意点を
お伝えします。

交通事故で満足のいく治療や、後遺障害の
認定、示談をするために重要なのが
整形外科での通院です。

しかし、整形外科での注意点を分かっていないと
交通事故治療でとても辛い思いをしてしまいます。

整形外科通院で失敗したときの末路というのが
・治療期間の打ち切りを急に伝えられる
・後遺症があっても認定を受けられない
・示談でも満足のいかない慰謝料
・治療費を支払ってもらっていない
などというケースがあります。

今回は
①	整形外科は交通事故患が嫌い?
②	整形外科通院の重要性
③	病院選びや通院の際の注意点
④	整骨院治療との併用の注意点
の4つに分けてお伝えさせていただきます。

【整形外科は交通事故患が嫌い?】

整形外科の医師が交通事故患者を嫌がる
医師が多いのは事実で
・相手側保険会社の担当から治療状況の
連絡を嫌がる為
・後遺症認定の診断書をかくことにより
自分の治療が不満足だと言うことを
認めてしまうのを嫌がる為
・保険会社対応の事務手続きが面倒
・一部の患者が慰謝料目的の通院を行う
・被害者意識が強くなってしまい
クレーマーになってしまうというような
ケースがある為嫌がる医師も多いのが事実です。

しかし整形外科へ通院して頂く重要性も
勿論あります。
後遺症認定の手続きを取る為には医師に同意が
必要になってきます。その為、患者さんは自分の
症状をしっかり伝えていく必要があります。
裁判所では、整形外科での医師の診断書
意見が基本的に重視されます。
その為、医師選びや信頼関係と言うものが
非常に重要になっていきます。

病院の選び方というのも基本的重要になって
きますが、病院の選び方はどのように選ぶと
良いのでしょうか。
基本的に初期以降は病院を変えないことが
原則です。なぜなら初診を診ていない病院の
先生がその後の治療方針をたてることが出来ないからです。
しかし、先ほども伝えた通り、信頼関係を築く
必要性がある為、医師の積極的なコミュニケーション
信頼関係が築けるような整骨院を選ぶのがポイントです。

最後に、整骨院を併用する場合、裁判になった際
整骨院の治療費を支払ってもらうには、整形外科の
明示ないし黙示の同意が必要とされます。
その為、整形外科の先生にも伝えておくと
ベストかもしれません。

上手く整骨院と整形外科を、併用することで
しっかりお身体の回復を目指していきましょう!

店舗一覧

  • 丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

    〒763-0063 香川県丸亀市新浜町1丁目803−2

    店舗詳細はこちら

    広々駐車場あり

    電話番号:tel:0877-35-8918

  • 宇多津坂口鍼灸整骨院

    〒769-0205 香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47−14

    店舗詳細はこちら

    専用駐車場あり

    電話番号:tel:0877-35-8684

  • 綾川坂口鍼灸整骨院

    綾川イオンモール2階にOPEN!!

    美容メニュー有り

    専用駐車場あり

    電話番号:tel:070-3762-9787

▲ 一番上に戻る