お盆に多発する交通事故

2018年08月25日

 

 

こんにちは!

丸亀坂口鍼灸整骨院です!

 

お盆休みも終わって、

世間の夏休みもあと少しとなりました。

 

連休中、ご家族やご友人と旅行や帰省で

出かけられた方も多いのではないでしょうか?

 

ぼくも帰省するため高速道路を走行していると

事故の現場を何件か目撃しました(;´・ω・)

 

ニュースなどでも、交通事故による

交通規制の情報が流れていたり

 

各地で車の交通量が多くなると、

やはり交通事故の件数も増えていたようです。

 

 

ちなみに、交通事故に遭われた時の

対処法はご存知ですか?

 

これって、意外と知られてないんですよね!

 

こちらの対処法もご紹介します!

 

 

万が一、事故に遭ってしまったら

まずは、必ず警察に連絡しましょう!

 

どんなに小さな事故であったとしても

事故を起こしてしまった場合、

私たちは警察に連絡する義務があります。

 

負傷者がいる場合は、その処置を行い、

二次災害を防ぐために車を路肩に寄せて

停止表示板を立てるなどしましょう。

 

負傷者の手当てのため、

安全を確保し119番通報も行います。

 

警察にも連絡出来たら、

次は自分の加入している保険会社に連絡します。

 

特に、自分が加害者である場合、

保険契約上、保険会社へ通知の義務があります。

 

そして保険会社に事故処理をしてもらう時に

必要なものが「証券番号」です。

これがないと、本人確認に時間がかかってしまいます。

また、保険会社の連絡先も書いてあるので

常に車内で保管しておくのが良いかと思います。

 

基本的に、このような対応をする必要があります。

 

 

やってしまいがちなのが、

その場で相手と示談交渉をしてしまうことです。

 

これは絶対にやめてください。

 

過失割合がまだ決まっていない状態で、

ほんとうは相手も悪いのに、

一方的に全責任を負わされる、といったケースもあります。

 

ですので、相手がこちらを責めてきても

「任意保険に入っているので、

保険会社と相談したうえで、、、」

と伝えましょう。

 

 

また、交通事故で一番多い「むち打ち」は捻挫ですので、

すり傷のように目に見えるケガではありません。

 

ですので、自分では大したことない、

軽傷だと思っていても、

後日痛みがひどく出るということも良くあります。

 

それが、2,3日後に出る人や

1週間後に出る人など個人差もあります。

 

 

交通事故に遭ってしまったら、

被害者、加害者問わず早めに病院へ受診してください。

 

 

意外と知らないこともありましたか?

 

人生で1,2回経験するかしないかの

交通事故ですが、事前に知識として

覚えておいて損はないと思います。

 

特に、香川県は全国的にも交通事故の

件数が非常に多い県ですので、

ぜひ覚えておいてくださいね!

 

 

〒763-0063

香川県丸亀市新浜町1-803-2

パワーシティ丸亀の敷地内にある整骨院です。

 

TEL:0877-35-8918 まで

お気軽にお電話ください(^^)/

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

首・肩こりでお困りのあなたへ!肩甲骨を動かそう♪

2018年07月13日

 

こんにちは。

丸亀坂口鍼灸整骨院です!!

 

 

ストレッチの中でも今回は肩のストレッチについて

ご紹介していきます!!

肩のストレッチと言ってもたくさんの種類があります!!

 

大切なのは、肩甲骨を動かすことです(^o^)/

肩甲骨にはたくさんの筋肉が付着しています。

 

10個以上の筋肉が付着している部分だからこそ肩甲骨の動きがなくなると

それぞれの筋肉の動きも悪くなり、硬くなったり痛みが出てきたりします!!

 

その他にも肩甲骨の動きが悪くなると腕が上がらなくなったり肩こりや頭痛を感じやすくなったりします。

四十肩や五十肩など肩の痛みや不調につながりやすくなるので

肩甲骨を甘く見ずゆっくり大きくストレッチするように心がけましょう♪

 

 

簡単なストレッチとしては、手を肩において大きく前と後ろに回すことです。

 

右手は右肩に、左手は左肩において肩甲骨を動かすイメージで

おおきくゆっくりとストレッチするようにしましょう(#^^#)

 

それ以外に、手を腰において肘を前に引っ張り

棘下筋を伸ばすストレッチもおすすめです。

 

日常生活の中であまり使うことのない筋肉こそ

ストレッチで動かすようにしてください!!

 

ただ先ほどもお伝えしましたが、日ごろ使わない筋肉なので

いきなりストレッチをやりすぎると痛みにつながる可能性も

あるので注意してください!!

 

長時間の同じ姿勢も筋肉を固くする原因となるので

特にデスクワークの方は、定期的に軽くストレッチをする時間を

作るようにしてください(#^^#)

 

痛みをとるために治療をすることは大切です!!

ただ、痛みがなくなれば終わり

ではなく、どうすれば痛みが出ない状態を作れるかが

より大切です。

 

痛みを感じないためのホームケアとして

ストレッチをするようにお願いします!!

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

ヘルニアで諦めている方へ!

2018年07月12日

 

こんにちは!

丸亀坂口鍼灸整骨院です!

 

皆さん、「ヘルニア」をご存知ですか?

 

きいたことはあるけど、具体的にどんなもの?

と思われている方のほうが多いかもしれませんね。

 

 

それでは、まず最初に、

 

ヘルニアだから腰が痛い・・・

 

は実は間違いだって知ってましたか?

 

ヘルニアと腰痛の関係は

例えると、

親子の関係ではなく、

遠い親戚のような感じです。

 

どういうことかと言うと、

 

ヘルニアで直接腰が痛いってことはありません。

ヘルニアが神経を刺激して

痛むことは科学的に有りえないと

整形外科の先生も言っています。

 

 

何が言いたいかというかと

腰痛はあきらめないでください。

 

ヘルニアになるような負担がかかっていることが

問題です。

 

負担をかけないようなカラダ作りが

あなたを腰痛から守ってくれます。

 

現代の腰痛治療では、

施術だけでなく、

腰に負担をかけない正しく動かす方法をトレーニングしたり、

 

カラダを守ってくれるスーツなどもあります。

 

現在も丸亀市から来られている50代男性も

腰痛こそ時々あるものの、

悪化しない方法がわかり、

以前よりも動くことが楽しくなったと

お話ししてくれました。

 

仕事も今まで以上にできる!と。

 

 

仕事ではあまり無理しないように・・・

 

と釘はささせていただいています(笑)

 

 

あなたもあなたにあった方法で

今よりも腰痛を楽にしましょう。

 

腰痛が治らないと思われている方もおられます。

 

しかし、痛くない方が良いに決まってます。

 

希望をもって、

一緒に『治すんだ!』という

強い思いで腰痛を克服しましょう。

 

 

最後に。

ヘルニアで手術しなければならない時というのは

脚の力が入らなくなるマヒの時です。

シビレはマヒではありません。

 

手術しないためにも身体のバランスを整え、

負担を軽くし、

不安のない腰の動きが出来るようにしましょう!

 

 

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師稲井康介が監修しています。

 

丸亀市在住 60代男性 手指のシビレ+膝の痛み

2018年07月1日

こんにちは。

丸亀坂口鍼灸整骨院です!!

 

 

今回は、現在通院されている患者様の

症状についてご紹介していきます!!

 

 

 

丸亀市在住 60代男性 手指のシビレ+膝の痛み

 

 

この方は、もともと首のヘルニアがありその症状の改善のために

治療を始めました。

正直、最初の2週間くらいはあまり変化がありませんでした。

 

 

ただ、患者様に治療の大切さを理解して頂いたおかげで

継続した治療をすることができました!!

その結果もあり、治療から約1ヶ月でシビレの症状が軽減してきました。

 

今では、日常生活の中で症状が1~2割くらいになったと

喜んで頂けました(*^^*)

 

また、この方には姿勢改善の為のインナーマッスルのトレーニングを

して頂きました!!

患者様ご自身にも体重減少のために食生活の見直しと

適度な運動をしてもらうようにしました。

 

歩くようになったことで

膝への負担もあります。

ケアをしていないと痛みがでてくることがあるので

今は膝の治療も合せてメンテナンスとトレーニングを

継続して受けて頂いています(^o^)/

 

 

 

その結果

 

⇓  ⇓  ⇓  ⇓

 

以前の健康診断で 「脂肪肝」 だと言われていたのに

先日の健康診断で 「脂肪肝」 は問題ないと

言って頂いたと喜んで頂きました!!

 

インナーマッスルを鍛えることで筋力がつき

内臓の働きも向上します!!

 

MPF療法+インナートレーニングで

身体の外側からも内側からも健康で痛みの出にくい

お身体づくりをしていきましょう♪

 

 

TEL:0877-35-8918 まで

お気軽にお電話ください(^^)/

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています



お問い合わせ

丸亀院へのお問い合わせ

丸亀院電話:0877-35-8918

所在地 〒763-0063 香川県丸亀市新浜町1丁目803−2 マルナカパワーシティ丸亀内
最寄り駅 丸亀駅

宇多津院へのお問い合わせ

宇多津院電話:0877-35-8684

所在地 〒769-0205 香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47−14
最寄り駅 宇多津駅から徒歩5分

▲ 一番上に戻る