交通事故による腰の痛み

  • 腰部への衝撃による腰椎や骨盤の捻挫。
  • 機能的な問題だけでなく、心因的なものもある。
  • 放置してしまうと慢性腰痛となり回復までが長期化したり、回復そのものが見込めなくなる。
  • 腰部の筋肉を痛めることで姿勢を支えられなくなる
  • ぎっくり腰など急性症状に繋がるリスク
交通事故は衝撃が大きなものから小さなものまで状況により変化します。
その様々な衝撃が起こった際に一番発生しやすいのが腰椎捻挫です。
腰椎捻挫は腰部に通る脊椎(腰椎)や、腰部の基盤となる骨盤に強い外力が加わり、
周辺の筋肉、靭帯の損傷や腰椎、骨盤自体にズレが生じることで受傷します。
この様に機能的な原因が主なものになりますが、
もう一つ原因として多いものが交通事故に遭ったという精神的なストレスからくる心因的なものです。
この心因的原因は施術と並行して患者様のカウンセリングや不安除去に努めることがとても重要です。
機能的に回復していても不安を拭い切れない場合や、
カウンセリング不十分による患者様のモチベーション低下などが不調の残存へと繋がります。
交通事故後の不調全般に言える事ですが、一番大切なのは慢性化させないことです。
事故後すぐに異常が無いからといって放置してしまうと、
時間経過の後に痛みが現れる場合や、
元々持っていた慢性痛が急激に悪化したりなどデメリットしかありません。
その中でも腰部は特に慢性化や悪化しやすい部位です。
重度になってくると疼痛による動作制限、
神経に触れることによる痺れ、動作緩慢などがみられます。
このような重度の不調は早期からの施術開始がより一層必要とされるので注意しましょう。
施術を開始すると重要となってくるのが除痛までの期間とカウンセリングです。
除痛が遅れると患者様が疼痛緩和肢位を取り、
普段と違ってアンバランスな姿勢となるので別の不調が現れるリスクがあります。
またカウンセリングに関しては、
事故後のショックによるうつ状態や痛みに対するネガティブな思考、
回復へのモチベーション低下などを防ぐために重要です。
以上をまとめると、早期からの施術開始、
適切な対応とカウンセリング、予後を考えた行動がとても重要となります。
もし交通事故に遭われた際は以上のことを覚えておき、ご自身のお体を大切にしましょう。

店舗一覧

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

香川県丸亀市新浜町
1丁目803−2

宇多津坂口鍼灸整骨院

宇多津坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡宇多津町
浜五番丁47−14

綾川坂口鍼灸整骨院

綾川坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡綾川町萱原822−1

▲ 一番上に戻る