胸郭出口症候群

  • 腕をあげる度に痛みが走る。
  • 指先にまで痺れや痛みがある。
  • 物を掴んだり握ったりしにくく力が入らない。
  • 強い猫背、なで肩である。
胸郭出口症候群と呼ばれる症状は多くの場合
筋肉による神経の圧迫とされています。
その神経を押さえつけている硬くなった
筋肉を緩めていくことで痛みや
痺れを改善することが出来ます。
日頃デスクワークやスマートフォンをよく使い人は
首周りの筋肉が硬くなりやすく慢性化してしまうと
痺れなどが現れて生活に支障をきたすこともありますので
根本的な解決をしていきましょう!

どういった方がなりやすいのか??

胸郭出口症候群による痺れや痛みを起こす原因としては
1重いリュックや鞄を長時間背負い続けている。
2デスクワークやスマートフォンを使う時間が長くなった。
3なで肩、いかり肩、巻き肩で昔から悩んでいる。
4野球などボールを投げる競技をすることが多い。
など様々です!
これらの原因により筋肉が負担を受けすぎることで肩や腕の症状に繋がります。

当院での施術

坂口鍼灸整骨院・整体院では胸郭出口症候群に対し、
姿勢改善や姿勢維持に関わるインナーマッスルの
強化を行い首や肩回りが正しく動けるように治療をしていきます。
上記で説明したように、
筋肉が硬くなり神経に触れていることにより
痺れや痛みが現れるので神経に触れている筋肉を緩めていきます。
その後良好な状態を安定させていくために
トレーニングを行い痛みが再発しにくい体を作っていきます。

まず、痛みが強い時期はハイボルト治療や
鍼灸施術を行い興奮を抑えて行きます。
痛みを和らげていくことで
他の部位の不調が出ないようにしていくためです!
腕の痛みをかばう動作が続くと首や背中、
腰への負担も増え他の痛みが出てしまいます。
そうなると症状の慢性化が進み
治療が長引くこともあります。
次に痛みや痺れが日常生活に支障がない状態まできたら
[MPF療法]により首や肩周りの骨格・姿勢矯正を行います。
矯正により神経を圧迫しやすい
深層筋の硬さを取り除いていきます。
また、体の歪みを当整えると
同時にインナーマッスルトレーニングを行い、
首や肩の筋肉が悪い状態に戻らないようにしていきます!
正しい状態をキープできるようになれば
症状の再発を防ぎ痛みの出にくい体にしていきます!
これだけでなく自宅で出来るストレッチや
体操もお伝えしていきますので
早期に回復していただくためにしっかりと
サポートさせていただきます!
胸郭出口症候群など腕の痺れにお悩みのかたは、
是非一度ご相談くださいませ!

店舗一覧

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

香川県丸亀市新浜町
1丁目803−2

宇多津坂口鍼灸整骨院

宇多津坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡宇多津町
浜五番丁47−14

綾川坂口鍼灸整骨院

綾川坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡綾川町萱原822−1

▲ 一番上に戻る