腰椎ヘルニア

  • 痛みや痺れを取り除きたい。
  • 痺れや痛みは落ち着いたが腰の違和感が残っている。
  • 長時間座り続けることが出来ない。
  • 腰を動かす時に不安定な感じがする。 また同じような症状が起きないか不安がある。
  • また同じような症状が起きないか不安がある。
椎間板ヘルニアと呼ばれる症状の多くは
腰の椎間板が潰れ飛び出してしまうことにより
おこる神経の圧迫によって引き起こされます。
神経の圧迫が強くなれば痛みが強くなったり最悪の場合、
排便などにも影響を起こすこともあります。
では、なぜ椎間板が潰れてしまうかと言うと、
背骨に余計な負担がかかりすぎていることがほとんどです。
その負担を軽減するためには良好な
姿勢で仕事や日常生活をすることが大切です。
一度ヘルニアになり、回復した人でも
再発は十分に考えられますので、
根本的な解決をしましょう!

どういった方がなりやすいのか??

椎間板ヘルニアを起こす原因として
1 反り腰で慢性的な腰痛がある。
2 中腰での作業が多く腰の曲げ伸ばしをすることも多い。
3 ぎっくり腰を何度も繰り返したことがある。
4 加齢や体内の水分量減少
など体の内側からの原因だけでなく、職場や生活環境によるものも多くあります!

当院での施術

坂口鍼灸整骨院・整体院では
椎間板ヘルニアに対してハイボルト療法や鍼灸施術を用いて
筋肉から来る痛みを和らげていきます。
上記で説明したように筋肉の疲労によって
背骨に無理な力が加わることにより痛みや痺れが発生します。
その筋肉の興奮や炎症を取ることで症状の改善を図ります。
その後骨格・姿勢矯正や
インナーマッスルトレーニングを行うことで
痛みや痺れが出にくい体を作っていきます!

まず痛みや痺れがある場合には
[ハイボルト療法、鍼灸施術]を用いて
背骨を圧迫させている筋肉の興奮を抑えていきます。
目的としては、痛みを軽減させて行くことにより
痛みをかばう動作を防ぎ症状の安定と再発を防いでいきます!
次に日常生活に支障がないところまで痛みをとったあと、
背骨に負担をかける原因である
背中周りの骨格矯正をしていきます。
ここを整えていくことで
ヘルニアの再発を防ぐことが可能になります。
矯正を行うことで負担がかからない姿勢を作るだけでなく、
肩や首の動きも正常に出来るようになり
別の症状の予防の効果もあります。
また、矯正と合わせてインナーマッスルトレーニングを行い、
矯正の効果を維持できるようにしていきます。
そうすることで良い姿勢が安定するようになり、
再発をしにくくしていきます。
その他自宅で出来るストレッチや体操などをお伝えして
早期の回復が出来るように
痛みがとれたあとのサポートもさせていただきます!
椎間板ヘルニアでお悩みのかたは是非一度ご相談くださいませ!

店舗一覧

  • 丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

    〒763-0063 香川県丸亀市新浜町1丁目803−2

    店舗詳細はこちら

    広々駐車場あり

    電話番号:tel:0877-35-8918

  • 宇多津坂口鍼灸整骨院

    〒769-0205 香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47−14

    店舗詳細はこちら

    専用駐車場あり

    電話番号:tel:0877-35-8684

  • 綾川坂口鍼灸整骨院

    〒761-2304 香川県綾歌郡綾川町萱原822−1
    綾川イオンモール2階

    店舗詳細はこちら

    専用駐車場あり

    美容メニュー有り

    電話番号:tel:0878-02-7830

▲ 一番上に戻る