外反母趾

  • ・長時間歩くことが多い
  • ・ヒールの高い靴を履くことが多い
  • ・足の親指が人指し指より長い
  • ・足のアーチが少なく偏平足や開帳足である
  • ・すり足で歩くことが多い

このチェックリストに当てはまる方は外反母趾になりやすい可能性があります。

 

あなたは外反母趾を放置していませんか? 放置することで、実は骨盤の歪みに繋がってしまうかもしれません、、、

 

外反母趾というのは、
親指が人差し指の内側に入り込んでしまっているような状態です。
早めの発見で、保存療法で症状が改善できるものと、
手術しないと治せないものがあります。
外反母趾というのは、
明確な理由ははっきり分からないとされていますが、
主な理由は、足の筋力低下が原因ともいわれていて、
親指から小指かけてついている筋肉の筋力低下がみられます。
そうなると母指が外側に広がってしまうような状態になる為、
足を内側にも戻そうという変形が起こり、親指が外反してしまいます。
また、それ以外の理由でいうと、
ほとんどの方が日常生活の何気ない動作や
姿勢で負担をかけていると考えられています。
つま先が締め付けられるような、ヒールを履いていたり、
骨盤が前に倒れてしまっている方など、
身体の重心のバランスのかかり方がつま先に負担をかけるような状態も、
外反母趾の症状を促進させています。

①骨盤の歪みやハイヒールを履くことにより正しいバランスで立つことが少なくり
足底にかける重心が不安定になる
↓
②バランスが不安定なため足底に負担をかける
↓
③足底の変形や筋力の低下に繋がり偏平足や開帳足になる
↓
④母指を正しい位置に戻そうとする変形が起こる(外反母指)
↓
⑤また①に戻り繰り返す
というようなメカニズムになっています。
悪循環になってしまうことが一番よくない為、
早め早めの治療を心がける必要があります。

口鍼灸整骨院では外反母趾の症状を再発させないような
根本的な治療を行っていきます。
外反母趾は、普段の生活での姿勢や、
体重のかけ方による不具合でも、起こる可能性があります。
そこを意識して治していくだけでは難しい為、
当整骨院では、姿勢の改善を行っていきます。
それにより身体の歪みのバランスを整え足首から、調整を行うことで、
足底にかかる負担を軽減していきます。

では、姿勢改善と具体的にどのようなことを行うのかというと、
当整骨院で実施しているMPF療法です。
それぞれM(マッスル)P(プレッシャー)F(フリクション)という意味で、
患者様にあわせたオーダーメイドの治療を行います。
浅層筋と深層筋それぞれにアプローチすることで、元々あった、
外反母趾の症状は、もちろんのこと、
外反母趾を再発させないような姿勢づくりを目指していきます。
それだけではありません。MPFにより改善された姿勢をキープするために、
同時進行で姿勢を支えるための、楽トレを行います。
これは、姿勢を支える、インナーマッスルをアプローチする
インナートレーニングのことです。
これらの治療により、原因をしっかり突き止めて、
根本からお身体を良くしていけるようなお手伝いさせて頂きます。
外反母趾でお困りの方は、お気軽に当整骨院へご相談下さい!

店舗一覧

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

香川県丸亀市新浜町
1丁目803−2

宇多津坂口鍼灸整骨院

宇多津坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡宇多津町
浜五番丁47−14

綾川坂口鍼灸整骨院

綾川坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡綾川町萱原822−1

▲ 一番上に戻る