オスグッド

  • 痛みを取り除きたい。
  • 走ったりジャンプをしたりすると痛みが出る。
  • 痛みはとれたが膝周りに違和感がある。
  • 体の柔軟性が無い。 同じような症状が再発しないか不安。
  • 同じような症状が再発しないか不安。
オスグッドと呼ばれる症状の多くは
小中学生にみられる膝の使いすぎによる膝の痛みとされています。
頻回に膝の曲げ伸ばしやジャンプ動作により
膝に伸びている筋肉によって骨に炎症が起こります。
炎症が長期間続くと骨が剥がれたり
膝の曲げ伸ばしがしにくくなったりします。
ケアや対策をしっかり行えば
症状の改善が出来るのでご安心ください!
また、走りやジャンプのフォームが乱れることで
膝に負担が掛かりやすくなることでも痛みが出やすくなります。
フォームの乱れは体のクセを正すことで
改善が出来るのでしっかりと整えていきましょう!

オスグッドの原因

膝の負担により骨が剥がれたり痛みを産み出す主な原因として
1ランニングやジャンプ動作の繰り返し。
2体のクセによる膝への負担増加。
3ウォームアップやクールダウンをせずに競技をしている。
4小児期の過度な筋力トレーニング。
などさまざまなものがあげられます。
何事もやりすぎると悪影響を与えることもあるので
適切な強度と原因の理解を深めると悪化を防ぐことが出来ます!

当院での施術

坂口鍼灸整骨院・整体院ではオスグッドの症状に対して
ハイボルト療法や鍼灸施術を用いて
筋肉や骨の負担を軽減し、痛みを和らげていきます。
疲労が蓄積しうまく回復出来ていない筋肉は硬くなります。
硬い筋肉によって無理に膝の曲げ伸ばしを繰り返していると
骨が強く引っ張られてしまい炎症を起こします。
オスグッドはほとんどが筋肉の使いすぎによるものからおこるので、
硬くなった筋肉をほぐしてあげることで症状の改善に繋がります。
また、フォームの乱れからひとつの箇所に
負担がかかることにより症状が強くなることもあります。
膝だけでなく股関節や足首にも負担がかかり、
別の症状を生み出すこともあるので
フォーム安定の筋肉を強くしていくことも重要です。

まず痛みが強い場合にはハイボルト療法や鍼灸施術を行い、
筋肉の興奮による痛みを取り除いていきます。
また電気だけでなくアイシングをしっかりと行い
骨の炎症も合わせて抑えていきます。
その後痛みが6割ほど引いてきたら
MPFと呼ばれる施術で硬い筋肉を和らげて
骨格の矯正を行っていきます。
矯正を行うことで負担が分散できる状態にしていきます。
合わせてフォームの安定に関わる
インナーマッスルのトレーニングも行っていきます。
インナーマッスルを強くすることで
筋肉の負担の分散だけでなく
パフォーマンスをあげる効果も期待できます。
その他自宅で出来るケアやストレッチもお伝えして
早期の回復と再発予防のためのアドバイスも行い、
しっかりとサポートさせていただきます。
オスグッドでお悩みのかたは是非一度ご相談くださいませ!

店舗一覧

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

香川県丸亀市新浜町
1丁目803−2

宇多津坂口鍼灸整骨院

宇多津坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡宇多津町
浜五番丁47−14

綾川坂口鍼灸整骨院

綾川坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡綾川町萱原822−1

▲ 一番上に戻る