鵞足炎

  • ランニングの際に膝の内側やや下側に痛みがある。
  • 痛みにより日常生活にも不便を感じる。
  • 片足立ちの癖や腰痛がある。
  • 日頃からストレッチをあまりしない。
鵞足炎とは膝の内側の筋肉が付着する部分に生じる腱の炎症とされています。
炎症を起こしてしまう筋肉としては縫工筋、半腱様筋、薄筋が挙げられます。
炎症を取りのぞくことができれば痛みは取れますが、
根本的な原因を解決していかなければ
再発を繰り返し治療しにくい状態になるため
早めの治療をおすすめいたします!
筋肉の炎症を起こす原因としては単純に
筋肉の使いすぎによるものや骨格や走る際の
フォームの歪みから引き起こされるものもあります。
ですが基本的には体の悪い癖によるものが多いので
炎症を抑えるだけでなく炎症を引き起こしてしまう
原因から改善していき再発しないようにしていきましょう。

どういった方がなりやすいのか??

鵞足炎を引き起こす原因としては様々ですが
1 膝の曲げ伸ばしを頻繁に繰り返す。
2 スポーツの際のウォーミングアップやクールダウンを行えていない。
3 X脚によって必要以上に膝の内側に負担がかかる。
4 体の柔軟性低下。
などさまざまですが、治らないものではありません!
どの原因も治療やトレーニングをしっかりと行えば改善できるものなのでご安心ください!

当院での施術

坂口鍼灸整骨院・整体院では鵞足炎に対して
鍼灸施術やハイボルト療法を用いてまず痛みを取り除いていきます。
その後日常生活に支障を来さないところまで
痛みが治まれば根本的な原因である
X脚や姿勢の歪みに対する骨格・骨盤矯正を行います!
矯正を行うことで筋肉が柔らかくなり痛みが軽減します。
また骨格が正しくなるため内蔵や筋肉が正常に動くようになり、
代謝が上がったり筋力トレーニングの
効果が出やすくなったりします!
同時にインナーマッスルを強化して
正しい姿勢を安定させていきます。
インナーマッスルには骨盤や体幹を支える役割があります。
矯正した効果を維持していくためにも
インナーマッスルを鍛えていきましょう!

まず痛みが強い場合には
ハイボルト治療や鍼灸治療を行い痛みを取り除いていきます。
痛みが続いてしまうと慢性化してしまうだけでなく、
べつの痛みが出てくる場合があるため
我慢し過ぎは要注意です。
スムーズな治療には炎症を抑えることが大切です。
次に日常生活に支障がない状態になれば
根本原因である骨格や体の歪みを矯正治療で整えていきます!
炎症が起こる原因は使いすぎによるものもありますが
正しく使えていないことも原因になり得ます。
特に片足立ちや足を組む癖がある場合は
体のねじれに繋がり必要以上に筋肉に
負担がかかりやすくなるようになります。
その歪みを取ることで痛みが出にくい柔らかい筋肉にしていきます。
また骨格が正しくなっていくことでランニングフォームが
改善されたパフォーマンスアップも
期待できますのでしっかりと行っていきます。
合わせて矯正した骨格や筋肉をを維持していくために
インナーマッスルのトレーニングも行っていきます。
インナーマッスルを鍛えることで体が安定するだけでなく
足腰の動きを補助する働きもあるので
疲労が蓄積されにくくなります。
そのほか、ストレッチや
トレーニング指導も行い
痛みが取れたあともサポートしていきます!
 
鵞足炎や膝の痛みでお困りの方は当整骨院にご相談くださいませ!

店舗一覧

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

香川県丸亀市新浜町
1丁目803−2

宇多津坂口鍼灸整骨院

宇多津坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡宇多津町
浜五番丁47−14

綾川坂口鍼灸整骨院

綾川坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡綾川町萱原822−1

▲ 一番上に戻る