自律神経失調症

2022年09月14日

こんにちは!
宇多津坂口鍼灸整骨院です!

今回は自律神経についてお話ししていきます!
よく自律神経失調症と耳にすることはあると思いますが、実際なにが起こっているのか?
どんな症状なのか?についてお話ししていきます。

⚪︎自律神経とは
まず、自律神経とは何なのか説明していきます。
自律神経とは内臓や代謝、体温といった体の機能を24時間体制でコントロールする神経です。
そして心や体を活発にさせる交感神経と、体をリラックスさせる副交感神経の2種類に分けられます。
この2つがバランスを取りながら体を支えています。
どちらか一方の調子が悪くなると体にも不調が現れます。
その状態が「自律神経失調症」と言われます。

⚪︎自律神経が乱れる原因
ではなぜ神経のバランスが取れなくなるのか?
その原因として
1.ストレス
2.生活習慣
3.疾患(病気、風邪)
4.ホルモンバランスの変化
というものが関係してきます。

特にストレスは人間関係や仕事で必ず感じると思います。ストレスを感じ続けると、
常に交感神経が優位な時間が長くなり、それだけで体に悪影響を与えます。
また昼夜逆転、睡眠不足といった生活習慣も交感神経優位の時間が多くなります。
4つ目のホルモンバランスの変化ですが、脳のホルモンバランスを調整する部分が、
自律神経のバランスを調整する部分と近いため、
「ホルモンバランスが崩れると自律神経が乱れる」場合があります。

女性ホルモンが急激に減少して起こる更年期障害がホルモンバランスに
乱れを起こすものの中でも特に有名ですね。

⚪︎自律神経失調症の症状
症状としては
1.動悸がしたり、汗が異常に出る
2.胃腸の不調(便秘、下痢、腹痛など)が起こりやすい
3.頭痛やめまい、立ちくらみ
4.手足のしびれや体のふるえ
5.胸やけ、胃もたれ
6.肩こりや腰痛

といったように複数あります。
この中でも胃腸の調子が悪い、頭痛やめまいを訴える方が多くいらっしゃいます。

⚪︎自律神経失調症へのアプローチ
ではどうすれば自律神経失調症の症状を抑え、乱れが治るのかについて説明します。

自律神経失調症の症状を抑えるには、鍼や灸がとても効果的です。
自律神経が乱れると交感神経が優位になる事が多く、体が緊張する事が多くなります。
そこで鍼や灸で自律神経に効果的な経穴(ツボ)や、緊張している部分に施術を行うと
リラックスするための副交感神経を優位にする事ができます。

ただし、鍼灸治療はあくまで症状を抑える、改善までしかできません。
完全に自律神経の乱れを治すとなると、生活リズムや環境を整える
といった患者様ご自身での努力も必要となります。

最後に当整骨院では自律神経に対する鍼灸施術を行っております。
ストレスを感じやすい、雨の日は頭痛やめまいが起こるといった方や、
ご興味がある方はぜひ当整骨院までご連絡ください!

宇多津坂口鍼灸整骨院

【電話予約はこちらから】

0877-35-8684

【LINEからの予約はこちらから】

https://lin.ee/MwsXa60

【診療時間】

平日  9時10分~12時、

15時30分から20時

土曜日 8時10分~17時30分

日曜日 休診

 



店舗一覧

宇多津坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47-14

綾川坂口鍼灸整骨院

綾川坂口鍼灸整骨院

香川県綾歌郡綾川町萱原822−1

▲ 一番上に戻る