都会での運転について!!

2020年08月3日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院

柔道整復師の金場です。

 

今回は、また交通事故の内容に

ついてお話しさえて頂きます。

 

今回は都会の運転の仕方について

お伝えさえて頂きます。

都会といえば、公共交通機関が

メインで使用されていると思いますが

実は、交通量も多く交差点も多い為

発進と停止を繰りかえすことになります。

 

そうなると、事故が多発しやすかったり

建物も多いので見通しが悪く運転には

十分注意が必要です。

皆さんも、凍記事を読まれてしっかり

都会の運転を意識されて見て下さい!!

 

まず都会の運転では、駐車車両が多いことが

一番の特徴です。

一番左側の車線は駐車車両が停止している

ことが多いのでそれ以外の車線を通行すると

良いですね。車線が多い場所では、

【信仰方向別通行区分】というような

車線の進める方向が限定させた車線が

多いです。矢印の向いている方向にしか

進ことが出来ません。その車線から交差点を

右左折することはできないので要注意です。

 

特に一番左の車線が左折専用になっていることが

多いです。間違えて車線に入ってしまった場合は

無理に車線変更するのは危ないので、そのまま

左折するようにしましょう。

 

特に、都会の信号はセパレート信号といって

青の矢印だけで構成されている信号が多いです。

信号を良く見ていても、セパレート信号などは

見落としやすい為しっかり注意して下さい!

 

さらに、信号や交差点も多く、スピードを

出しすぎてしまうと追突してしまう可能性が

あります。都会での運転は、スピードと車間距離

をいつもより意識していきましょう!

 

交通事故にあわないことが

一番ですが、交通事故に巻きこまれて

しまった場合はお気軽に当整骨院に

ご相談下さい!

治療は勿論、交通事故の専門家が

在籍していますので保険会社とのやり取りや

そのほかに分からないことがあれば

サポートさせて頂きます!

 

丸亀坂口鍼灸整骨院

【電話】

0877-35-8918

【診療時間】

平日  9時15分~12時、

15時30分から20時

土曜日 8時15分~17時30分

日祝日 8時15分~12時

 

高速道路での運転の仕方について!!

2020年08月1日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院

柔道整復師の金場です。

 

8月に入りだいぶ暑くなってきましたね。

熱中症には充分ご注意下さい!

8月といえば、お盆休みや夏休みなど

長期のお休みがありますが、そのよう時に

交通量が増加するのが高速道路です。

 

高速道路では少しの運転ミスが大事故に

繋がりかねません。今回は高速道路での

運転の仕方についてお伝えさえて頂きます。

 

普段運転する方でも、高速道路は運転したことが

ないという方は割と多いのではないでしょうか。

高速道路の乗り降りや、合流の仕方など詳しく

解説していきます。

 

まずは、合流するところからです。

右に合図を出して、右のサイドミラーを良く確認し

速度は80~100キロまで上げていきます。

後ろの車は譲ってくれることが多いので速度を

出すことに集中してください!

速度が出し切れていないと、合流が難しく

なってしまいます。

 

制限速度は基本的に100キロメートルです。規則標識が

ある場合はそれに従って下さい!

走行位置は、左側の白い路側帯に沿うように走行すると

真っすぐ走行できます。

車線は右側が追い越し車線になる為、追い越しをするとき

以外は左側の車線を走行するようにしましょう。

特に注意が必要になってくるのは、車間距離です。

車間距離の目安は、時速100キロの場合は、約100メートル

時速80キロの場合は約80メートルになります。

 

最後は、出口です。出口にきたら左に合図を出して

減速車線に入ります。入る前に、速度を落としてしまうと

後続車に迷惑がかかります。その為、速度を落とさずに

道路変更しましょう!

 

交通事故にあわないことが

一番ですが、交通事故に巻きこまれて

しまった場合はお気軽に当整骨院に

ご相談下さい!

治療は勿論、交通事故の専門家が

在籍していますので保険会社とのやり取りや

そのほかに分からないことがあれば

サポートさせて頂きます!

 

 

丸亀坂口鍼灸整骨院

【電話】

0877-35-8918

【診療時間】

平日  9時15分~12時、

15時30分から20時

土曜日 8時15分~17時30分

日祝日 8時15分~12時

 

交通事故治療は当整骨院にお任せください!!

2020年07月27日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院です。

今回は、また事故の内容について

お伝えさえて頂きます。

 

日本の道路は幸いにもしっかりと

整備されている道がほとんどです!

しかし、実は年間の交通事故発生件数は

とても多くなっているのが現状です。

なぜ整備されているにも関わらず事故の

発生が多くなってしまうのかというと

整備されている為、交差点や信号が

多くなる為、停車や発進を繰り返す

と言うことが大きい原因になっています。

 

ではどれくらい事故が多いのかと言うと

実は計算すると、約1分間の間に

1件事故が起こってしまうような計算になります。

そのように考えるととても、多いことが

お分かりいただけたかと思います。

 

では、皆さん、事故が起きてしまうと

一体どのような対処を行うと良いか

ご存知でしょうか?

 

まず事故を起こしてしまった場合、

どこに相談をすることが一番良いかというと

真っ先に連絡するのは警察です。

やり取りや報告が面倒だからといって

示談で終わらせてしまうという方が

いらっしゃいますが示談はトラブルの

もとになりやすい為一番は警察に連絡

することが望ましいでしょう!!

 

次に連絡するのは、保険会社です。

いつ事故に巻き込まれたり、起こしてしまったりするか

分かりません。その為あらかじめ自身の

保険会社の連絡先と担当者の

確認をしておくといいかもしれませんね!

 

連絡が終わると次は治療です!

まずは病院を受診ししっかりお身体の

大まかな状態を把握し、次は当整骨院に

お越しいただき病院で判断できなかった

レントゲンやMRIでは異常が判断しづらい

部分を、交通事故治療の専門家が

しっかりアプローチしていきます。

交通事故にあわないことが
一番ですが、交通事故に巻きこまれて
しまった場合はお気軽に当整骨院に
ご相談下さい!
治療は勿論、交通事故の専門家が
在籍していますので保険会社とのやり取りや
そのほかに分からないことがあれば
サポートさせて頂きます!

丸亀坂口鍼灸整骨院
【電話】
0877-35-8918
【診療時間】
平日  9時15分~12時、
15時30分から20時
土曜日 8時15分~17時30分
日祝日 8時15分~12時

夜間時の運転は要注意!!

2020年07月26日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院

柔道整復師の金場です。

 

今回は、また交通事故の内容に

ついてお話しさせて頂きます。

今回は夜間の運転についてです。

 

夜間は、昼間に比べるとかなり

見えにくくなるので見間違えたり

見落としたりして常に危険が潜んでいます。

その為、夜間の運転の特徴や注意点に

ついて詳しくお伝えさせて頂きます。

 

まずは、ライトの種類からですが、レバーを

倒すとヘッドライトが上向きになりハイビームに

変わります。ヘッドライトの下向きロービームと

上向きハイビームを切り替えると、倍以上

照らされる範囲が変わってきます。

 

ただ、上向きであるハイビームは周りの車や

歩行者はかなりまぶしい為、使い方には気を付けましょう!

二つを状況に応じて上手く使うことで

歩行者や自転車などの早期発見を目指しましょう!

 

街中や街灯は、お店の明かりで基本的に明るいですが

昼間に比べ暗いので速度は控えるようにしましょう!

町中に比べ、郊外は街灯も少なくかなり先が

見えずらくなります。

 

また高齢者が道路を横断していることもありますので、

速度を十分に落とすことにより、警戒しながら

走行しましょう!

 

さらに

 

夜間は歩行者や自転車を見落としやすくなります。

特に黒っぽい服装をしている歩行者や自転車は

大変気付きにくい状況です。ドライバーはもちろん

注意が必要ですが、歩行者 や自転車の方も反射板を

付けるなどしてしっかり対策を行いましょう!

交通事故はお互いを思いやる気持ちが

あれば本来なら起こるはずはありません。

かもしれないという意識を持つことで

お互いを思いやり、交通事故を予防するように

日頃から務めていくことが大切ですね!!

 

交通事故にあわないことが

一番ですが、交通事故に巻きこまれて

しまった場合はお気軽に当整骨院に

ご相談下さい!

治療は勿論、交通事故の専門家が

在籍していますので保険会社とのやり取りや

そのほかに分からないことがあれば

サポートさせて頂きます!

 

丸亀坂口鍼灸整骨院

【電話】

0877-35-8918

【診療時間】

平日  9時15分~12時、

15時30分から20時

土曜日 8時15分~17時30分

日祝日 8時15分~12時

 

車間距離の重要性について!!

2020年07月24日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院

柔道整復師の金場です。

 

今回は、また事故の内容をお伝えします。

今回のテーマは車間距離です。

ついつい車間距離が短くなってしまう方は

大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

 

車間距離というのは何気ないことですが

車間距離を意識して運転すると交通事故や

トラブルを防ぐことが出来ます。

その為、今回は車間距離の取り方について

詳しく説明していきます。

 

まずは、走行中の車間距離ですが、前の車が急に

停止した時の為に、停止距離以上はあけます。

基本的には、時速40キロ以上の場合は約22メートル

時速60キロの場合は44キロの停止距離になると

いわれています。

 

しかし前の車との距離を目測で見るのは

難しいので、少し多めに車間距離を取ることが

コツです。

車間距離を多めにとることによって前の車が原則

した時に余裕を持ってブレーキうぃかけることが

できるので前の車または、後続車からの追突防止

になります。

 

また、車間距離を多めにとると、前の車を見続ける

必要が無くなり周りを見る余裕が出来ます。

車間距離の目安は、ブレーキを使わずアクセルを

緩めるエンジンブレーキだけで車間距離が保てる

くらいがベストです。

ブレーキを使わず車間距離が取れるようになると

長距離運転をする際に、足腰の負担が少なくなるので

腰痛予防にも効果的です。

反対に車間距離を詰めてしまうと

急ブレーキになりやすくなり後続車から

追突される危険性が高くなります。

さらに、前の車のドライバーがあおられていると

勘違いしてしまってトラブルにつながる可能性が

あります。

 

特に高さがある、トラックやバスなどは先が見えずらく

信号の見落としにもつながりますので、いつも以上に

車間距離を保ちましょう!

 

交通事故のほとんどは、ドライバーや歩行者などの

お互いがお互いを思いやる気持ちで予防することが

可能です!!しっかり、交通事故を防ぐことで

香川県を安心安全な環境にしていきましょう!

 

交通事故にあわないことが

一番ですが、交通事故に巻きこまれて

しまった場合はお気軽に当整骨院に

ご相談下さい!

治療は勿論、交通事故の専門家が

在籍していますので保険会社とのやり取りや

そのほかに分からないことがあれば

サポートさせて頂きます!

 

丸亀坂口鍼灸整骨院

【電話】

0877-35-8918

【診療時間】

平日  9時15分~12時、

15時30分から20時

土曜日 8時15分~17時30分

日祝日 8時15分~12時

 

整形外科を選ぶ際の注意点とは?

2020年07月24日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院
柔道整復師の金場です。

今回は、交通事故でにあわれて
整形外科へ通院する際の注意点を
お伝えします。

交通事故で満足のいく治療や、後遺障害の
認定、示談をするために重要なのが
整形外科での通院です。

しかし、整形外科での注意点を分かっていないと
交通事故治療でとても辛い思いをしてしまいます。

整形外科通院で失敗したときの末路というのが
・治療期間の打ち切りを急に伝えられる
・後遺症があっても認定を受けられない
・示談でも満足のいかない慰謝料
・治療費を支払ってもらっていない
などというケースがあります。

今回は
①	整形外科は交通事故患が嫌い?
②	整形外科通院の重要性
③	病院選びや通院の際の注意点
④	整骨院治療との併用の注意点
の4つに分けてお伝えさせていただきます。

【整形外科は交通事故患が嫌い?】

整形外科の医師が交通事故患者を嫌がる
医師が多いのは事実で
・相手側保険会社の担当から治療状況の
連絡を嫌がる為
・後遺症認定の診断書をかくことにより
自分の治療が不満足だと言うことを
認めてしまうのを嫌がる為
・保険会社対応の事務手続きが面倒
・一部の患者が慰謝料目的の通院を行う
・被害者意識が強くなってしまい
クレーマーになってしまうというような
ケースがある為嫌がる医師も多いのが事実です。

しかし整形外科へ通院して頂く重要性も
勿論あります。
後遺症認定の手続きを取る為には医師に同意が
必要になってきます。その為、患者さんは自分の
症状をしっかり伝えていく必要があります。
裁判所では、整形外科での医師の診断書
意見が基本的に重視されます。
その為、医師選びや信頼関係と言うものが
非常に重要になっていきます。

病院の選び方というのも基本的重要になって
きますが、病院の選び方はどのように選ぶと
良いのでしょうか。
基本的に初期以降は病院を変えないことが
原則です。なぜなら初診を診ていない病院の
先生がその後の治療方針をたてることが出来ないからです。
しかし、先ほども伝えた通り、信頼関係を築く
必要性がある為、医師の積極的なコミュニケーション
信頼関係が築けるような整骨院を選ぶのがポイントです。

最後に、整骨院を併用する場合、裁判になった際
整骨院の治療費を支払ってもらうには、整形外科の
明示ないし黙示の同意が必要とされます。
その為、整形外科の先生にも伝えておくと
ベストかもしれません。

上手く整骨院と整形外科を、併用することで
しっかりお身体の回復を目指していきましょう!

整骨院病院のそれぞれのメリットとは?

2020年07月23日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸

整骨院柔道整復師の金場です。

 

今回は、また事故の内容を

お伝えさえて頂きます。

 

今回お伝えする内容は

交通事故治療における病院と

整骨院のメリットをお伝えしていきます。

 

これをご覧いただいた方は、自分の

生活リズムに合わせてご通院しやすい

方に合わせて通院していただければと思います。

また、どちらか一方ではなくご通院

頂きやすいい方をお選び下さい!

 

まずは病院のメリットから

ご紹介いたします。

  • 例えば骨折などの疑いがあつた場合

レントゲンやMRIを取ることが可能

  • 手術が必要なケースは病院のみの治療
  • 痛みなど病院でしかできない薬の処方

 

次は病院のメリットをお伝えしていきます。

  • レントゲンやMRIでは診断出来ない症状

頭痛がおきたり朝起きるのが辛かったり

首が回らなかったり動かなかったりという

レントゲンでは映らないような症状を

身体の歪みやズレと共にアプローチしながら

治療していきます。

  • 遅くまでして営業している上に待ち時間が少ない

なかなか混みあったり忙しくて

なかなか通うことが出来ない方は

整骨院の方が良いかもしれません。

通院しやすい時間にあわせて予約も

お取りすることが出来ますのでご安心ください。

また、20時まで受付中、土曜日、日曜日、

祝日も営業しておりますのでお気軽にご来院

頂けるかと思います!

  • 一人一人丁寧なサポート

徹底的な個別対応施術なのでご安心して

ご通院頂けるかと思います。

 

それぞれ整骨院と病院のメリットを

ご紹介しましたが、自分の生活

リズムにあわせてご通院先を選ぶことが

一番大切です。

 

しっかり、ご通院していくことで

症状やお身体の回復を早めしっかり

後遺症が残らないような身体作りを

していくことが大切です!!

 

交通事故にあわないことが
一番ですが、交通事故に巻きこまれて
しまった場合はお気軽に当整骨院に
ご相談下さい!
治療は勿論、交通事故の専門家が
在籍していますので保険会社とのやり取りや
そのほかに分からないことがあれば
サポートさせて頂きます!

丸亀坂口鍼灸整骨院
【電話】
0877-35-8918
【診療時間】
平日  9時15分~12時、
15時30分から20時
土曜日 8時15分~17時30分
日祝日 8時15分~12時

交通事故の発生を予防できるコメンタリー運転って何?

2020年07月22日

こんにちは!丸亀坂口鍼整骨院

柔道整復師の金場です。

 

突然ですが、皆さんはコメンタリー

運転というものをご存知ですか?

 

コメンタリー運転というのは、危険予測

能力を高めることが出来る事故の防止に

繋げる画期的な運運転方法です。

 

ぜひ、コメンタリー運転を学んで安全な

運転を習慣づけてみませんか?

 

交通事故はドライバーが行っている運転作業の中で

ちょっとした間違いや見逃しが生じた時に起こり

やすいものになっています。

 

対人事故は追突が圧倒的に多く原因は

漫然運転がトップを占めています。

漫然運転というのは、運転意外のことを

ぼんやりと考えていたことなどにより

危険を見落としたり発見が遅れて事故が

発生した場合をいいます。

ではこれらの危険を回避するために一体

どうすればいいのでしょうか?

 

ドライバーとして運転中の高い集中力と

高い警戒心を持つ必要があります。

その解決策として開発されたのが

コメンタリー運転です。コメントしながら

運転していく方法のことで刻々と移り変わる

道路や交通状況をあたかも実況放送しているかの

ように話しながら運転していきます。

 

例えば、危険だと判断した時は停止といって

ブレーキをかけ速度を落とします。

安全が確認できた場合はよーしといって

進行します。最初はあまり難しく考えずに

危険を探して対処方法を口に

出す運転から初めていきましょう!

 

このコメンタリー運転をすることにより

セルフコントロールの訓練にもなります。

コメンタリー運転ありの場合は、幅広く

周囲の状況に目が届き視線が左右にいきやすく

なります。

 

また、危険をだと思うものを口に出していく

ことにより積極的に危険を探すようになり

もっとも安全な運転方法を考える習慣が

つくようになります。

 

 

日頃からしっかり意識することにより

交通事故の発生を予防するように

心がけていきましょう!!

 

交通事故にあわないことが
一番ですが、交通事故に巻きこまれて
しまった場合はお気軽に当整骨院に
ご相談下さい!
治療は勿論、交通事故の専門家が
在籍していますので保険会社とのやり取りや
そのほかに分からないことがあれば
サポートさせて頂きます!

丸亀坂口鍼灸整骨院
【電話】
0877-35-8918
【診療時間】
平日  9時15分~12時、
15時30分から20時
土曜日 8時15分~17時30分
日祝日 8時15分~12時

自粛期間中の交通事故予防とは!?

2020年07月18日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院

柔道整復師の金場です。

 

今回は、また事故の内容をお伝え

させて頂きます。

 

新型コロナウイルス感染拡大にあたり

自粛期間が続きそうですね。

土日でも、交通量が減少し車の

量も徐々に減っていきそうな傾向があります。

 

車の交通量が減少するとともに事故が

減少しそうなイメージはありそうですが

車同士の交通事故が減少したとしても

歩行者や自転車等の交通事故が増えてしまう

傾向にあります。

 

なぜなら、車の交通量が減少することにより

歩行者がまあいいかと言う気持ちで

横断歩道のない交差点を横断してしまったり

安全確認を怠ってしまったりと

歩行者や自転車の交通事故が

起きやすくなっています。

 

では、この期間内に歩行者や自転車は

どのようなことに気を付けるべきなのか

おさらいしていきましょう。

 

まず歩行者に気を付けて頂きたことでいうと

横断歩道や信号のない道路を横断するのは

大変危険な行為です。

道路交通法では横断歩道を、横断するときや

信号などに従って横断するときを除いて

歩行者は車の直前または直後で道路を横断

してはならないと定められています。

 

車が奏功した直後から、歩行者が横断すると

対向車から見ると車の陰からいきなり歩行者が

飛び出してきたように見えるのです。

 

特に夜間はさらに見えにくくなるため

横断するような行為はやめましょう。

 

次に自転車に気を付けて頂きたことを

お伝えしていきます。

自転車も車と同じで定期的な点検が必要です。

ブレーキはしっかり機能するかライトは

点灯するか事前に確認しておきましょう。

 

また、自転車は走行する際に基本的に

左側側に位置し車道を走行するようにしましょう。

特に曲がり角では、出会いがしらでの衝突事故が

起きやすい為一時停止するように心がけましょう!

 

まだまだ、自粛期間は続きそうですが

交通量が減ったからといって気を緩めず

交通事故を予防していきましょう。

 

交通事故にあわないことが
一番ですが、交通事故に巻きこまれて
しまった場合はお気軽に当整骨院に
ご相談下さい!
治療は勿論、交通事故の専門家が
在籍していますので保険会社とのやり取りや
そのほかに分からないことがあれば
サポートさせて頂きます!

丸亀坂口鍼灸整骨院
【電話】
0877-35-8918
【診療時間】
平日  9時15分~12時、
15時30分から20時
土曜日 8時15分~17時30分
日祝日 8時15分~12時

自転車の交通違反とは!?

2020年07月17日

こんにちは!丸亀坂口鍼灸整骨院

柔道整復師の金場です。

 

今回は、また事故ブログについて

お伝えしようと思います。

 

コロナが落ちつき朝の交通社が

増えていたように思います。

そんな中でも自転車通勤や自転車通学を

されている方は非常に多いと思います。

 

その為、今回は自転車の交通ルールについて

お伝えしていきます。

 

基本的な所からおさらいしていく

必要があります。

 

  • 自転車はどこを通行するといいの?

自転車は車道が原則で歩道は例外なのです。

歩道に【普通自転車歩道通行可】の

標識がある時や13歳未満の子供70歳以上の

高齢者、身体の不自由な人が自転車を

走行している時は歩道を走行可能です。

 

ただそれ以外の場合は、基本的に車道が原則です。

 

  • 自転車は車道の左側を通行

自転車は道路の左端によって通行。

自転車道がある場合は自転車の左側を通行

する必要があります。

 

  • ヘルメットを着用しなくてもいいの?

原則お子様にはヘルメットの着用をお願いしたいです。

13未満の子供にはヘルメット着用させるよう

努めなければなりません。

 

  • 自転車の交通違反は?

・二万円以下の罰金または科料

併進・二人乗り

ただ二人乗り運転に関しては、16歳以上の

運転者が幼児座席に6歳未満の幼児一名を

乗車させることができます。

さらに二人乗せる場合には、一定の安定基準を

満たした幼児2人乗り用自転車が必要になります。

普通の自転車では二人乗りを行ってはいけません。

 

・信号無視や夜間の無点灯、または、携帯電話イヤホン

を使用しての運転は五万円以下の罰金または三か月以下の

懲役が科せられます。

 

このようなルールを一人一人がしっかり

守ることによって安心安全な行動を心

がける必要があります。

 

事故を起こしてしまうのは、ドライバーだけ

だとは限りません。自転車を運転する際も

十分心がけるようにしましょう。

 

 

交通事故にあわないことが

一番ですが、交通事故に巻きこまれて

しまった場合はお気軽に当整骨院に

ご相談下さい!

治療は勿論、交通事故の専門家が

在籍していますので保険会社とのやり取りや

そのほかに分からないことがあれば

サポートさせて頂きます!

 

丸亀坂口鍼灸整骨院

【電話】

0877-35-8918


1 2 3 4 5 9

お問い合わせ

店舗一覧

  • 丸亀坂口鍼灸整骨院・整体院

    〒763-0063 香川県丸亀市新浜町1丁目803−2

    店舗詳細はこちら

    広々駐車場あり

    電話番号:tel:0877-35-8918

  • 宇多津坂口鍼灸整骨院

    〒769-0205 香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁47−14

    店舗詳細はこちら

    専用駐車場あり

    電話番号:tel:0877-35-8684

  • 綾川坂口鍼灸整骨院

    綾川イオンモール2階にOPEN!!

    美容メニュー有り

    専用駐車場あり

    電話番号:tel:070-3762-9787

▲ 一番上に戻る